スポンサーサイト

2018.06.17 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    人形衣装に欠かせないレース

    2008.10.06 Monday

    0

      評価:
      価格: ¥220
      ショップ: レース工房 ルジャンタン
      コメント:レーヨンはアンティークのリプロダクションにも使えます。
        人形衣装に欠かせないレースですが、オリジナルのビスクドールであれば、どんなレースを使ってもかまわないのですが、アンティークのリプロダクションとなると、事前のリサーチが欠かせません。
       オリジナル人形の作られた年代によって使えるレースの種類が決まってくるからです。
      古い人形だとケミカルは使えませんし、素材も天然に限られます。十九世紀の後半になればレーヨンやシルクのケミカルレースは使えるようになります。
       ちなみに下着にはコットンのレースしか使われていないとミルドレッドシーリーさんが著書に描いてありました。
       リプロの大会参加を考えている場合は普段から天然素材のトーションレースを集めておくと良いかもです。

      23cmオビツボディ 女性 (2色)

      2008.09.27 Saturday

      0
         ペイントした頭をボディにつければ、ハイできあがりです。
        ポーズもいろいろ取れるので楽しいです。
        でもまだペイントしたヘッドに合うボディ、買ってません。

        丸ゴム・(1.5m/m2本丸)

        2008.09.16 Tuesday

        0
          人形の手足や頭と胴体をつなぐために欠かせない丸ゴムです。
          人形の大きさに合わせて太さを選びます。
          私は小さい人形が好きなので細いゴムをつかいますが、大きな人形を作る場合は太いゴムをお使いください。

          タルクパウダー 100g【手作り化粧品用基材】

          2008.09.11 Thursday

          0
             化粧品用のタルクです。
            石膏型に薄くはたき付けておくと、型離れが良いです。
            ビスク焼成するとガラス質になりますので、テカリを出したくない場合はつけない方が良いです。素焼きしたあとにまぶしてやくと釉薬をかけたようになるらしいです。まだ実験してませんが。

            タミヤメイクアップ材 タミヤパテ (ホワイト) 【タミヤ: 玩具 プラモデル】

            2008.09.01 Monday

            0
               チューブから出してすぐ使えます。ちょっとずつ付せんに出して、塗って使っています。
              有機溶剤の匂いが強いので、長い時間使わない方が良いかも知れません。

              エポキシパテ・軽量タイプ

              2008.08.30 Saturday

              0
                 スカルピーを盛ったあと、パテで修正してゆきます。スカルピーの上にスカルピーを盛ってもなじみが悪いので。
                 パテは時間が経つと固まるタイプです。削ったり、磨いたりできます。

                オーブン樹脂粘土 スーパースカルピー

                2008.08.29 Friday

                0
                  毎日じめじめしているので石粉粘土の乾きが遅く、イライラします。
                  なのでスカルピーに初挑戦してみました。
                  造形→焼く。削ったり磨いたり盛ったりできます。
                  一番美しいのは一発造形、一発焼きでしょう。たぶん。

                  紙粘土

                  2005.11.26 Saturday

                  0
                    20051126_73608.jpg
                    自分用の人形を作ろうと紙粘土をこねこね。
                    どんな人形になるかな?